FX用語 損切(そんぎり)とは

FXの損切(そんぎり)について説明します。

 

損切は、含み損を抱えているポジションを決済するということを、意図的に行うことです。

 

自分がエントリーしたポジションが含み損を抱えていて、このままポジションを持っていても、おそらく含み損が膨らむであろうというときに、損切を行います。

 

つまり、損切は・・・

 

「損」を「切る(カットする)」という意味、すなわち、損失を抑えるという意味で使われています。

 

 

ですから、損切は負けを認めるということではなく、勝つために行う戦略的撤退で、FXで勝つために(稼ぐために)絶対に必要なものです。

 

この戦略的撤退である損切が上手い人が、FXで勝ちやすい人(稼げる人)でしょう。