FXで不労所得を作る方法

果たして、FXで不労所得というものを作ることが可能でしょうか。

 

 

結論を言うと、可能です。

 

 

ただし、ノーリスクではないです。

 

 

そのリスクを、できる限り小さいものにすることで、かなりの高確率でFXで不労所得を作ることができます

 

 

 

では、FXで不労所得を作る方法を紹介します。

 

 

FXで不労所得を作る方法には、2つの方法が挙げられます。

 

 

1つ目の方法は、システムトレード

 

 

そして、2つ目の方法が、スワップ生活です。

 

 

 

システムトレードとは

 

システムトレードとは、

 

売買ルールをプログラミングさせたコンピューターソフトにFXの売買をやらさせるというものです。

 

つまり、自動売買と呼ばれるものです。

 

 

コンピューターソフトにトレードをやらせて、勝手に利益を出してくれるのであれば、

 

まさに、究極のFXで不労所得を作る方法と言えると思います。

 

 

あるFX業者では、誰かがプログラミングしたシステムトレードを、いくつか紹介して、それで自動売買しても良いとしています。

 

 

しかし、私はおすすめしません

 

私は、絶対に他人がどのようにプログラミングしたのかわからないものに、自分の資産運用を任せたくありません。

 

 

システムトレードは、自分で、勝てる手法を見つけ、それを自分でプログラミングできるようになったら、やりたいと思います。

 

もし、それができるというのであれば、システムトレードはおすすめです。

 

 

私は、システムトレードを、おすすめしていないので、システムトレードができるFX業者などは、ここでは紹介しません。

 

 

スワップ生活とは

 

FXで不労所得を作りたいと思うのであれば、

 

システムトレードよりも、スワップ生活をおすすめします。

 

スワップについての簡単な説明

※スワップとは何か?(スワップについて分かっている人は読み飛ばして下さい)

 

例えば、日本円の金利が0.1%、オーストラリアドルの金利が4.1%であるとすると、

 

日本円でオーストラリアドルを買っておけば、

 

(オーストラリアドル4.1%)-(日本円0.1%)=4,0%の金利差のお金が、年ベースで毎日少しずつ貰えます。

 

逆に、日本円でオーストラリアドルを売ると、

 

(日本円0.1%)-(オーストラリアドル4.1%)=-4.0%となり、年ベースで4%のお金を、毎日少しずつ払わなければならなくなります。

 

つまり、FXのスワップ生活というのは、高金利通貨を買っておいて、そのまま、ずっと放置しておけば、チャートなんか見なくても、毎日スワップで少しずつお金が貰えるから、そのうち、大きな貯蓄ができている!という狙いの、不労所得を得る方法となります。

 

 

スワップ生活は、低金利通貨の日本円で高金利通貨を買うと良い

 

日本円は、代表的な、低金利通貨です。

 

 

過去に、ゼロ金利政策を行うほど、とってもとっても、日本は金利が低い国です。

 

 

当然、また、ゼロ金利政策を行う可能性も、十分あります。

 

 

私は、日本円の金利が上がっても、たかが知れていると思っています。

 

 

理由は、日本の企業が生産する商品は、安全性や、耐久性、効率性など、どれを取ってみても、世界一と言える物ばかりです。

 

 

中国人が爆買いする理由は、中国人が日本の製品を評価しているからです。

 

 

さて、もし、日本円が利上げしたらどうなるでしょうか?

 

 

世界一の商品を生産する日本の企業がお金を借りることが難しくなるのです。

 

 

お金を預ければ、利回りが良くなって、利子が多くなって得するのですが、

 

 

企業のように、お金を借りて、商品を生産するとなると、お金を借りることで、逆に、利子を払わなければならなくなります。

 

 

お金を借りれなくなると、(世界一の商品を生産する)日本の企業の生産力が落ちる原因に成りかねないのです。

 

 

ですから、日本円は、向こう数十年は、低金利のままだと、推測しています。

 

 

以上が、スワップ生活は、低金利通貨の日本円で高金利通貨を買うと良いと考える理由です。

 

 

高金利通貨の紹介

 

高金利通貨として、FXのスワップ生活をするのに人気の通貨は、

  • オーストラリアドル
  • 南アフリカランド
  • トルコリラ

この3通貨が人気です。

 

 

これら3通貨が代表的である高金利通貨を、低金利通貨の日本円で買っておけば、毎日スワップポイントが貰えます。

 

 

すなわち、

  • オーストラリアドル/円(AUD/JPY)のロング(買い)ポジション
  • 南アフリカランド/円(ZAR/JPY)のロング(買い)ポジション
  • トルコリラ/円(TRY/JPY)のロング(買い)ポジション

 

といったような、(高金利通貨/日本円)の買いポジションを保有すれば、

 

 

毎日、とってもお得なスワップポイントが貰えるということです。

 

 

スワップ生活をするなら、どの通貨でやるべきか

 

スワップ生活をするなら、トルコリラ/円(TRY/JPY)か、南アフリカランド/円(ZAR/JPY)の、ロング(買い)ポジションでやるのが良いです。

 

 

オーストラリアドルは、年々、金利が下がってきており、先進国の中では金利が良い方ではあるものの、

 

南アフリカランドや、トルコリラと比べると、かなり金利が低いので、スワップ生活をするのは、やめるべきです。

 

 

2018年3月現在、

  • オーストラリアの金利は、1.5%
  • 南アフリカランドの金利は、6.75%
  • トルコリラの金利は、8.0%

となっています。

 

 

やはり、オーストラリアドルの金利は、南アフリカランドとトルコリラの金利と比べると、かなり低いですね。

 

 

高金利通貨である理由

 

ここで、高金利通貨国が、高金利にしている理由をお話ししときます。

 

 

日本は、先進国で、企業が生産する商品がとても良いため、世界中の人が日本の商品を買うため、日本国内にお金が入ってくるのです。

 

 

ですから、低金利国なわけです。

 

 

これに対して、南アフリカやトルコは、それほど進んだ国ではなく、企業のレベルが高いわけではないため、日本と同じ理由では、お金が入ってこないのです。

 

 

そのため、金利を高くすることで、お金を流入させようとしているのです。

 

 

このようなことを考えても、オーストラリアは、南アフリカランドやトルコリラと、同水準まで金利が上がるとは考えにくいです。

 

 

オーストラリアは、トルコや南アフリカと比べても、国内総生産(GDP)が高く先進国に位置付けられている国です。

 

 

金利を上げることをしなくても、お金の流入があるのであれば、金利を上げないはずです。

 

 

むしろ、日本と同じ理由で、企業に安い金利でお金を貸せるように、金利を低くする可能性も、近い将来あると思えます。

 

 

ですから、オーストラリアドルでスワップ生活はやめたほうが良いと考えます。

 

 

やるなら、南アフリカランドトルコリラです。

 

 

スワップポイントの高いFX業者を選ぼう

 

実は、スワップは、FX業者によって、貰える金額、あるいは、払わなければならない金額が異なります。

 

 

何故、FX業者によってスワップポイントが異なるかと言いますと、

 

 

FXは、FX業者独自の金融商品だからです。

 

 

つまり、客の損は、FX業者の儲け、そして、客の儲けは、FX業者の損というものなのです。

 

 

だから、FX業者によって、スワップが違うし、また、若干、チャートの形が異なったりします。

 

 

スワップ生活をするなら、貰える金額が多いFX業者を選ぶようにしましょう。

 

 

トルコリラ/円のスワップポイントが高いFX業者

 

トルコリラ/円のロングポジションのスワップが良いFX業者は、

 

「トレイダーズ証券(みんなのFX)」です。

 

「トレイダーズ証券(みんなのFX)」のトルコリラ/円のロングポジションの1日のスワップポイントは、

 

10,000通貨あたり100円です。

 

とはいえ、スワップ3倍デーで300円訳ではないので、

 

長期保有した場合、もう少し少なくなります。

 

スワップ3倍デーで、270円だったり、252円だったり、282円だったりの日があります。

 

平均すると、だいたい1日あたり、95円くらいになります。

 

 

それでも、トルコリラ/円のロングポジションの95円のスワップは、他の業者と比べてダントツに良いです。

 

 

例えば、「クリック証券」のトルコリラ円のスワップは80円くらい。

 

「ヒロセ通商(LION FX)」は、82円くらい。

 

「SBI FXトレード」は、82円くらい。

 

「FXプライム(選べる外貨)」は、82円くらい。

 

「マネーパートナーズ」は、85円くらい。

 

「楽天証券」は、75円くらいです。

(※2018年4月現在)

 

 

ここで、余談を入れておきたいのですが、

 

スワップポイントは、業者ごとに、日によって変動させているので注意してください。

 

例えば、「ヒロセ通商(LION FX)」では、トルコリラ/円のロングポジションのスワップポイントが100円の日もあります。

 

ですが、1か月の平均は、だいたい82円くらいになってしまいます。

 

 

たまに、スワップのランキングサイトで、1日だけのスワップポイントを比較しているサイトがあります。

 

「ヒロセ通商(LION FX)」のトルコリラ円のロングポジションのスワップが100円で1位となっているサイトがあったのですが、

 

それを見て、

 

「トルコリラ円のロングポジションを10,000通貨保有していたら、毎日、100円貰える」

 

なんて勘違いしないでください。

 

1年間、365日保有していたら、36,500円貰えると思っていたら、それより少ない金額しかもらえず、がっかりさせられると思います。

 

 

もし、スワップ生活をしようと思っているならば、必ず

 

FX業者の1か月の平均のスワップポイントを調べるようにしてください。

 

トルコリラ円でスワップ生活をするなら、この業者!

 

トレイダーズ証券(みんなのFX)

 

 

ランド/円のスワップポイントが高いFX業者

 

ランド/円のスワップポイントは、2018年3月現在、クリック証券が良いです。

 

 

クリック証券のランド円、買いポジションのスワップポイントは、100.000通貨あたり、160円から170円で

 

 

平均すると、165円くらいとなっています。

 

 

他社のランド円のスワップポイントは、

 

 

ヒロセ通商【LION FX】が、100,000通貨あたり、150円

 

 

DMMFXが、100,000通貨あたり、130円から190円で、平均すると160円くらい。

 

 

SBIFXトレードが、100,000通貨あたり、150円となっています。

 

 

ランド円の買いポジションのスワップは、上記4業者が高配当設定となっています。

 

 

やっぱり、ランド円の買いポジションでスワップ生活をするなら、クリック証券をおすすめします。

 

 

クリック証券は、私のメイン口座であり、取引高世界一のみんなが使っている信頼できるFX業者です。

 

ランド円でスワップ生活をするなら、この業者!

 

GMOクリック証券 口座開設はこちらから!

 

 

スワップ生活をするなら、レバレッジはかけない方が良い

 

スワップ生活をするなら、レバレッジはかけないほうが良いです。

 

 

レバレッジをかけると、ロスカットされる可能性があるからです。

 

 

逆にレバレッジをかけなければ、ロスカットされる心配がなくなり、ずっと、放置しておいても、ポジションがなくなる心配がありません。

 

 

現物株のように、ずっと、持ち続けることができます。

 

 

さらに、現物株よりも安心、安全で、現物株は、会社が潰れたり、上場廃止などで、株の価値が0になってしまう可能性があるのに対して、

 

 

トルコリラや南アフリカランドなどの通貨は、そのような可能性がないと言っても過言ではないくらい、価値が0になる可能性は低いです。

 

 

レバレッジ1倍以内で買うには、いくら必要か

 

FXでレバレッジをかけずに、新規ポジションを取るには、(価格×取引枚数)のお金が必要になります。

 

 

つまり、

 

現在(2018年3月29日)、トルコリラ/円は、1トルコリラ=26.54円ですので、

 

 

取引枚数が、1枚であるならば、26.54×1=26.54円で、ちょうどレバレッジ1倍で買えるということになります。

 

 

 

国内のFX業者で、トルコリラ/円の買いスワップが最も良いFX業者は、「トレイダーズ証券(みんなのFX)」ですが、

 

 

「トレイダーズ証券(みんなのFX)」の、トルコリラ/円の最低取引枚数は、1,000通貨です。

 

 

ですから、「トレイダーズ証券(みんなのFX)」で、トルコリラ/円の買いポジションを、レバレッジをかけずに取ろうとするならば、

 

 

26.54(円)×1,000(通貨)=26,540円必要になります。

 

 

「トレイダーズ証券(みんなのFX)」の、トルコリラ/円の買いポジションのスワップポイントは、

 

 

10,000通貨で、1日あたり95円くらい貰えるので、

 

 

1,000通貨ですと、1日9.5円貰えるということになります。

 

 

 

ランド円のスワップポイントが高い「クリック証券」は、基本的に取引単位が10,000通貨となっていて、

 

 

ドル円や、ポンド円や、ユーロドルなどなど、最低取引単位が10,000通貨となっているのですが、

 

 

ランド/円に限り、100,000通貨となっています。

 

 

現在(2018年3月29日)、ランド/円は、1ランド=9.68円ですので、

 

 

「クリック証券」で、ランド/円の買いポジションを、レバレッジをかけずに取ろうとするならば、

 

 

9.68(円)×100,000(通貨)=968,000円、必要になります。

 

 

 

ここで、私の考えを書いておこうと思いますが、

 

 

ランド円100,000通貨分である、968,000円を置いといて、1日、165円のスワップポイントを取りに行くよりも、

 

 

トルコ円10,000通貨分である、265,400円を置いといて、1日、100円のスワップを取りに行く方が、ずっとお得ですね。

 

 

 

やはり、ランド円よりも、トルコ円のほうが、スワップがおいしいです。

 

 

 

「トレイダーズ証券(みんなのFX)」は、最低取引枚数が1,000通貨であるため、

 

 

当然、5,000通貨、トルコリラ/円を買うこともできます。

 

 

現在のトルコリラ/円を5,000通貨ならば、26.54(円)×5,000(通貨)=132,700円で、レバレッジをかけずに購入でき、

 

 

毎日、50円のスワップポイントが貰えます。

 

 

 

スワップ生活をするなら、「トレイダーズ証券(みんなのFX)」で、トルコリラ/円の買いポジションをホールドすることを、おすすめします。

 

 

スワップポイントの鞘抜きについて

 

スワップポイントは、FX業者間で、差があるため、鞘抜きができます。

 

 

鞘抜きについて、簡単に説明しますと、

 

 

例えば、トルコリラ/円の買いポジションのスワップポイントが、

 

 

「トレイダーズ証券(みんなのFX)」は、

 

トルコ円のロングポジションのスワップポイントは、10,000通貨につき、95円。

 

 

「クリック証券のクリック365」は、

 

トルコ円の、ショートポジションのマイナススワップは、10,000通貨につき88円であると仮定します。

 

(※2018年4月現在、だいたいこの位です。)

 

 

ですから、「トレイダーズ証券(みんなのFX)」で、トルコ円のロングポジションを10,000通貨保有し、

 

 

「クリック証券のクリック365」で、トルコ円ショートポジションを10,000通貨保有したならば、

 

 

 

95円(トレイダーズ証券みんなのFXのトルコ円のロングポジションのスワップ) - 88円(クリック証券のクリック365のトルコ円ショートポジションのスワップ)

 

 

で、7円のスワップポイントが貰えるというものです。

 

 

このようなことをやる利点を説明しますと、

 

 

いくらトルコ円のロングポジションのスワップが良いからといって、トルコ円がずっと下がり続けてしまったら、損してしまうから、

 

ショートポジションもロングポジションと同じ数量だけ保有しておけば、スワップの差額が必ず貰えるという作戦です。

 

 

 

しかし、

 

この作戦、やめたほうが良いです!

 

 

その理由を記述しますと、

 

 

ロングポジションとショートポジションの2つのポジションを取る必要があるため、大金が必要になります。

 

 

たとえば、トルコ円の価格が、1トルコリラ=26円だとして、

 

 

レバレッジ1倍で10,000通貨、ロングポジションとショートポジションの両方を保有すると、いくら必要になるでしょうか。

 

 

260,000円×2=520,000円必要になってきます。

 

 

 

520,000円でようやく7円です。

 

 

260,000円で、トルコ円のロングポジションだけを持っていて、95円取りに行ったほうが、ずっとずっと良いです。

 

 

 

また、レバレッジをかけないロングポジションと違って、

 

 

ショートポジションは、ロスカットされる可能性があります。

 

 

トルコ円がどんどん上がって、ショートポジションがロスカットされて、

 

 

さらに上がり続けたら、トルコ円のロングポジションの利益はどんどん膨らみますが、

 

 

もし、

 

 

ショートポジションがロスカットされたところで、トルコ円が下がってしまったら・・・

 

 

大損してしまう可能性があるのです。

 

 

 

ですから、レバレッジをかけずにトルコ円のロングポジションを持っている方が、ずっとずっと安心してポジションを放置することができます。

 

トルコリラ円でスワップ生活をするなら、この業者!

 

 

トレイダーズ証券(みんなのFX)