FX用語 レンジブレイクとは

FXのレンジブレイクについて説明します。

 

レンジブレイクとは、ある通貨ペアの価格が、レンジ相場の価格帯から外れたことを言います。

 

下のチャートを見てください。

 

レンジブレイクを説明しているFXチャート

 

上の画像は、GMOクリック証券のプラチナチャートプラスの画像で、

 

ドル円の週足のローソク足チャートです。

 

白い線はトレンドラインで、レンジ上限と下限に引きました。

 

白い線に挟まれたところは、まったくトレンドがなく、ほぼ横ばいのレンジ相場であることは、一目瞭然ですね。

 

しかし、黄色の星マークのところで、レンジ上限の白い線のトレンドラインを上に抜けました。

 

つまり、これがレンジブレイクということです。

 

 

レンジブレイクを利用したFXの売買手法

レンジブレイクをを利用したFXの売買手法があります。

 

それは、

 

レンジ相場を上にレンジブレイクしたら、新規ロングポジションを取る。

 

また、

 

レンジ相場を下にレンジブレイクしたら、新規ショートポジションを取る。

 

という手法です。

 

この手法は、結構勝ちやすいので、おすすめです。

 

上の図のチャートでも、黄色の星マークのところで、新規ロングポジションを取っていたら、大勝できていたわけです。

 

 

但し、

 

レンジ相場を上に抜けたと思ったら、上髭をつけて、そこからずっと下がっていく。

 

レンジ相場を下に抜けたと思ったら、下髭をつけて、そこからずっと上がっていく。

 

ということもあるので、

 

レンジブレイクを狙った手法が、100%勝てるというものではありません。

 

 

とはいえ、かなり勝てる手法です

 

レンジ内逆張り手法で、コツコツドカンをやって勝てないでいる人は、レンジブレイクを狙った手法を試してはいかがでしょうか。