FX コツコツドカンとは

FXのコツコツドカンについて説明します。

 

コツコツドカンとは、

 

コツコツと僅かな利益が出たら、すぐに利益確定させるということを何度も繰り返し、少しずつ資産を膨らましていくが、

 

たった1回のトレードで、大きな損切をして、

 

せっかくコツコツと利益を確定させて、少しずつ増やした資産を、1回の損切で一気に失うといったことです。

 

 

例えば、1回のトレードで1PIPS利食いをするというトレードを20回繰り返したため、20PIPS分の利益を出したのだが、

 

次の1回のトレードで、30PIPSの損切をするといったトレードが、コツコツドカンということになります。

 

 

いわゆる、小利大損のトレードをコツコツドカンと言います。