おすすめFX業者!GMOクリック証券

FXをやるならGMOクリック証券がおすすめです。 GMOクリック証券をおすすめする理由は、以下の7つが挙げられます。

 

取引手数料が0円

GMOクリック証券は、取引手数料が0円。

 

すなわち、取引を行う上でお金がかかることといえば、スプレッドのみとなります。

 

しかも、そのスプレッドは業界最狭水準です。

 

 

スプレッドが狭い

GMOクリック証券のスプレッドは、業界最狭水準です。

 

下の画像が、GMOクリック証券の公式サイトのページの、各通貨のスプレッドと、取引手数料が0円とが、記されたページの画像です。

 

GMOクリック証券の公式サイトの各通貨のスプレッドと取引手数料が0円とが記されたページの画像

※GMOクリック証券の公式サイトの画像です。(広告掲載日:2018/10/22)と記載されております。

 

ドル円0.3をはじめ、FXを行う主要通貨は、
ユーロ円0.5
ポンド円1.0
豪ドル円0.7
ユーロドル0.4
ポンドドル1.0

 

と、他のFX業者と比べても、とても狭い水準です。

 

 

但し、注意することがあります。

 

その一つがまず、自動ロスカット(強制ロスカット)のときは、1万通貨あたり税込み500円の手数料がかかります。

 

ただ、自分で損切したり、ストップ注文を入れるようにしておけば、自動ロスカットに合うことは、滅多にないでしょうから、この500円の手数料は払う機会がないと思って頂いて大丈夫です。

 

二つ目は、ランド円のみ、10万通貨あたり税込み500円の取引手数料がかかります。

 

ただ、ランド円はスワップポイントを貰うために、長期でロングポジションを保有するものですので、最初に10万通貨あたり500円を払ってしまえば、その後、お金がかからなくてすみます。 また、ランド円のスプレッド1.0というのは、他のFX業者と比べて、破格ともいえるくらい狭いです。

 

ですから、ランド円のスプレッド1.0に加えて、手数料10万通貨あたり500円というのは、他のFX業者と比べてとても安い設定ですので、気にする必要はありません。

 

三つ目は、トルコリラ円が、原則固定スプレッドの適用対象外となっています。 結構変動すると思って頂くと良いです。

 

ただ、トルコリラ円もランド円と同様、スワップポイント狙いでロングポジションを長期保有する通貨ですから、エントリー機会は最初だけで、「エントリーポイントや決済ポイントでスプレッドが拡がって困る」という通貨ではありませんね。

 

最初だけ、スプレッドが狭い時を狙ってエントリーするようにすれば良いのです。

 

四つ目は、全ての通貨のスプレッドが、原則スプレッド固定ということです。

 

雇用統計のときなど、激しく相場が動くときは、スプレッドが拡大されます。

 

が、他の業者と比べて、GMOクリック証券はそれほど広がりません。 ですから、自信を持って、GMOクリック証券をおすすめします。

 

 

口座開設費・維持費等 一切無料

口座開設費・維持費等は、一切かかりません。 無料です。

 

しかも、口座開設をすることで、「プラチナチャートプラス」が利用可能になります。

 

 

高機能ツール!「プラチナチャートプラス」が無料で利用可能

「プラチナチャートプラス」は、MACDRSIボリンジャーバンドなど、38ものテクニカル指標に加えて、フィボナッチリトレースメントやギャンラインなど22のオブジェクトをチャートに描画可能

 

さらに、経済ニュースがリアルタイムで配信されます。

 

「プラチナチャートプラス」なら、チャートを見ながら、ニュースを見ながら、トレードをすることが可能です。

 

 

入金・出金手数料が無料

GMOクリック証券と提携した銀行から、即時入金サービスを利用すれば、入金手数料は無料です。

 

即時入金サービスは、GMOクリック証券のホームページ上で、即時に入金できるサービスです。

 

提携した銀行というのが、以下の銀行です。

  • GMOあおぞらネット銀行
  • 楽天銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 住信SBI銀行
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • りそな銀行
  • イオン銀行
  • 埼玉りそな銀行

 

さらに、出金手数料も無料です。

 

とくに、提携した銀行でなくてはならない、ということはなく、

 

どの銀行(国内)であっても、無料でGMOクリック証券のホームページ上から出金することが可能です。

 

 

6年連続 取引高世界一

GMOクリック証券は、6年連続FX取引高世界一の座に輝いた、とても人気のあるFX業者です。

 

みんなが使っているので、とても安心して利用できます。

 

 

株やバイナリーオプション、CFDもできる

GMOクリック証券は、FXのほか、株やバイナリーオプションなどができます。

 

FXの口座に入れておいたお金を、株の口座に瞬時に資金移動し、株式投資を行うということも可能です。

 

逆に、株式をたくさん買いたいけど、株式投資の口座のお金だけでは足りないというときに、

 

FX口座、バイナリーオプション口座、CFD口座にお金が入ったていたら、

 

それらのお金を瞬時に株式投資の口座に資金移動して、欲しい株式を買う・・・といったことも可能です。

 

 

私がGMOクリック証券を利用する理由は、このようなところです。

 

とくに「プラチナチャートプラス」は、とってもとっても使える高機能ツールです。

 

GMOクリック証券のFX口座を開設すれば、ずっと無料で使うことができて便利です。

 

 

 

※この記事の内容は、2018/12/05現在の情報です。 GMOクリック証券がスプレッドの変更等が行われた場合、このページの内容が事実と異なる内容になる可能性があります。

おすすめFX業者!GMOクリック証券を紹介!記事一覧

私が利用するFX業者は、GMOクリック証券です。取引手数料が0円。すなわち、取引を行う上でお金がかかることといえば、スプレッドのみとなります。しかも、そのスプレッドは業界最狭水準です。下の画像が、GMOクリック証券の公式サイトのページの、各通貨のスプレッドと、取引手数料が0円とが、記されたページの画像です。※GMOクリック証券の公式サイトの画像です。(広告掲載日:2018/10/22)と記載されて...

GMOクリック証券はおすすめのFX業者です。理由の一つが、口座開設費・維持費が一切無料だからです。しかも、口座開設をしたら、「プラチナチャートプラス」という高機能ツールが利用可能になります。「プラチナチャートプラス」が、無料で使いたい放題というわけです。GMOクリック証券のFX口座を開設することは、メリットしかありません。 GMOクリック証券(公式サイト) 口座開設はこちらから!

GMOクリック証券はおすすめのFX業者です。理由の一つが、「プラチナチャートプラス」がとても使いやすくて便利だからです。「プラチナチャートプラス」は、MACDやRSI、ボリンジャーバンドなど、38ものテクニカル指標に加えて、フィボナッチリトレースメントやギャンラインなど22のオブジェクトをチャートに描画可能。さらに、経済ニュースがリアルタイムで配信されます。「プラチナチャートプラス」なら、チャート...

GMOクリック証券と提携した銀行から、即時入金サービスを利用すれば、入金手数料は無料です。即時入金サービスは、GMOクリック証券のホームページ上で、即時に入金できるサービスです。提携した銀行というのが、以下の銀行です。GMOあおぞらネット銀行楽天銀行三菱UFJ銀行三井住友銀行住信SBI銀行ジャパンネット銀行みずほ銀行ゆうちょ銀行セブン銀行りそな銀行イオン銀行埼玉りそな銀行さらに、出金手数料も無料で...

GMOクリック証券は、FXのほか、株式投資やバイナリーオプション、CFDなどができます。FXの口座に入れておいたお金を、株式投資の口座に瞬時に資金移動して、株の取引きをすることが可能ですし、その逆に、株式投資の口座のお金FXの口座に瞬時に移して、FX取引をすることもできるし、バイナリーオプションも、CFDも、やりたいときに口座に移して取引を行うことができます。もし、株式をたくさん買いたいけど、株式...