バランスオブパワーの使い方!FX テクニカルチャート分析

テクニカル指標(インジケーター)バランスオブパワーの使い方について説明します。

 

バランスオブパワーは、相場の強気や弱気を計るテクニカル指標です。

 

+1.0から-1.0の間で表され、+1.0に近づくほど、強気相場(上昇トレンドになりやすい)、

 

-1.0に近づくほど、弱気相場(下降トレンドになりやすい)と判断します。

 

 

バランスオブパワーは、エントリーポイントや決済ポイントを見つけるために利用するテクニカル指標ではありません。

 

あくまでも、強気相場なのか弱気相場なのかを判断するためのものです。

 

ですから、バランスオブパワーは、使わないことをおすすめします。

 

 

FXでは、他にたくさんのテクニカル指標が存在します。

 

バランスオブパワーを見ている暇があったら、他のテクニカル指標を使って、相場の動きを考察した方が良いです。

 

 

では、実際のチャートを見てみましょう。

 

バランスオブパワーを表示させたFXチャート

 

上の画像は、クリック証券のプラチナチャートプラスの画像です。

 

上段に、ドル円の4時間足のローソク足チャート、

 

下段に、バランスオブパワーが表示されています。

 

 

白い四角で囲ったところは、明らかに相場が上昇しているところですが、

 

バランスオブパワーは、0より上に出ている陽線が多いですね。

 

 

このように、バランスオブパワーが0より上に陽線が多く出ているところは、上昇トレンドになりやすく、

 

逆に、バランスオブパワーが0より下に陰線が多く出ているところは、下降トレンドになりやすいです。

 

 

でも、正直、わかりにくいですね。

 

バランスオブパワーは、利用せずに、MACDや、ボリンジャーバンドなど、

 

みんなが使っている、メジャーなテクニカル指標を使うことをおすすめします。

 

 

バランスオブパワーの使い方 まとめ

  • 0より上に陽線がたくさん出ているところは上昇トレンド、0より下に陰線がたくさん出ているところは下降トレンドと判断する。
  • 正直、使わないことをおすすめします。

バランスオブパワーが使用可能の、クリック証券のプラチナチャートプラスの紹介

クリック証券のプラチナチャートプラスは、

 

ボタン一つで簡単にバランスオブパワーをチャートに入れることができます。

 

 

プラチナチャートプラスは、クリック証券のFX口座を開設すれば、無料で使うことができます。

 

 

当然、FX口座開設費、維持費等、一切無料です。

 

 

プラチナチャートプラス、おすすめです!

 

 

是非、試してみてください。