オーサムオシレーターの使い方!FX テクニカルチャート分析

テクニカル指標(インジケーター)オーサムオシレーターの使い方について説明します。

 

 

オーサムオシレーターが表示されたFXチャート

 

 

上の画像は、「クリック証券」の「プラチナチャートプラス」の画像です。

 

 

上段が、ドル円の月足のローソク足チャート。

 

下段が、オーサムオシレーターが表示されています。

 

 

オーサムオシレーターは、0より上にあるときは、上昇相場

 

0より下にあるときは、下降相場と判断します。

 

 

 

また、オーサムオシレーターは、傾きによって、トレンドの強さを判断することができます。

 

 

次から次へと、どんどん、どんどん、ひとつ前の陽線と比べて、上に長い陽線が出てきていると、

 

オーサムオシレーターは、右上がりの傾きが強い形になります。

 

その右上がりの傾きが強い状況では、強い上昇トレンドが形成されていると判断できます。

 

 

逆に、ひとつ前の陽線と比べて、それほど長さが変わらない陽線であるならば、

 

トレンドは出ていないと判断できます。

 

 

では、今の説明を、図で説明します。
オーサムオシレーターの傾きが強いときはトレンドが出ていて、傾きが弱いときはトレンドが出ていない説明をつけたFXチャートの図

 

 

 

続いて、オーサムオシレーターを使った、エントリーの取り方について説明します。

 

まず一つが、

 

陽線がだいぶ続いたあと、陰線になったところで新規ショートポジションを取る

 

あるいは、

 

陰線がだいぶ続いたあと、陽線になったところで新規ロングポジションを取る

 

というエントリーの取り方があります。

 

 

そして、利確、あるいは、損切のポイントが、

 

新規ショートポジションを取った場合は、オーサムオシレーターの陽線が出たところか、陽線がでそうなところ。

 

新規ロングポジションを取った場合は、オーサムオシレーターの陰線が出たところか、陰線が出そうなところ。

 

となります。

 

 

オーサムオシレーターは、「そろそろ陰線がでるんじゃないかな?」とか「陽線が出るんだじゃないかな?」といった予想が立てやすいので、

 

オーサムオシレーターの陽線と陰線の変わりたところを確認せずに、利確、あるいは、損切しても良いと考えます。

 

 

では、今の説明を、図で説明します。
オーサムオシレーターのエントリーポイントと、利確ポイントの図

 

 

ただ、このように、常に上手くいくわけではありません。

 

テクニカルチャート分析は、100%勝てるというものはないのです。

 

損切になるところもあります。
オーサムオシレーターのサインを使ってエントリーして、損切になる場合の画像

 

 

 

この陽線が続いた後に、陰線が出たらショートポジションを取る、

 

あるいは、

 

陰線が続いた後に、陽線が出たらロングポジションを取る方法は、

 

オーサムオシレーターだと、損切になることが多いかなと思います。

 

 

ですから、MACDも一緒に見ることをおすすめします。

 

 

オーサムオシレーターを使った、エントリーの取り方には、

 

実は、もっと、高確率で勝てる取り方が存在します。

 

 

それは、0より上で下降しはじめ、再度上昇したときに、ロングポジションをエントリー。

 

また、

 

0より下で、上昇しはじめ、再度下降したときに、ショートポジションでエントリー。

 

というものです。

 

では、図で説明します。
オーサムオシレーターの使い方!FX テクニカルチャート分析

 

利確と損切ポイントは、当然、

 

ロングポジションを取った時は、オーサムオシレーターの陰線が出たとき

 

ショートポジションを取った時は、オーサムオシレーターの陽線が出たとき

 

となります。

 

オーサムオシレーターの使い方 まとめ

 

ACオシレーターのエントリーポイントは、

  • 0より上で下降しはじめ、再度上昇したときに、ロングポジションをエントリー。
  • 0より下で、上昇しはじめ、再度下降したときに、ショートポジションでエントリー。

がおすすめ!

 

そして、利確と損切ポイントは、

  • ロングポジションを持っているときは、オーサムオシレーターに陰線が出たとき
  • ショートポジションを持っているときは、オーサムオシレーターに陽線が出たとき

オーサムオシレーターが使用可能の、クリック証券のプラチナチャートプラスの紹介

クリック証券のプラチナチャートプラスは、

 

ボタン一つで簡単にオーサムオシレーターをチャートに入れることができます。

 

 

プラチナチャートプラスは、クリック証券のFX口座を開設すれば、無料で使うことができます。

 

 

当然、FX口座開設費、維持費等、一切無料です。

 

 

プラチナチャートプラス、おすすめです!

 

 

是非、試してみてください。