FX業者「SBI FXトレード」 私のレビュー・評価

FX業者「SBI FXトレード」を使ってみた、私の感想・評価を記述します。

 

 

「SBI FXトレード」は、なかなか良いFX業者だと思います。

 

 

ですが、突っ込みどころもあるのは確かです。

 

 

 

まず、「SBI FXトレード」は、スプレッドが、とてもとても狭いですね。

 

 

10,000通貨以下の取引であるならば、国内最狭のスプレッドを提供してくれているはずです。

 

 

 

ただ、少し汚いところを感じるところがあります。

 

 

少し汚いとは、どういうことかと言いますと、

 

 

例えば、「SBI FXトレード」の広告なんかを見ると、

 

「ドル円のスプレッド0.27」と大きく書いてあって、その脇に、小さく「(10,000通貨まで)」って書いてあるのです。

 

 

こういうのって、汚いと感じませんか。

 

 

 

さらに、取引量が大きくなると、スプレッドがほかの業者と比べて広く設定してあります。

 

 

例えば、「SBI FXトレード」のドル円の、1,000,001通貨(100枚)から3,000,000通貨(300枚)までの取引量のスプレッドは、0.5です。(※2018年4月14日現在)

 

 

やはり、他の業者と比べると、ドル円のスプレッドは0.3じゃないと、広いと感じます。

 

 

そして、10,000,000通貨(1000枚)以上の取引量のドル円のスプレッドは、1.38〜2.41です。

 

 

このスプレッドは、ドル円のスプレッドだとは思えません。

 

 

 

私は、「SBI FXトレード」で、10,000通貨を連打して、たくさんの新規ポジションをとったことがあります。

 

 

スプレッドが0.27のはず・・・だと思っていました。

 

 

しかし、決済したとき、スプレッドは、0.5で約定されてしまいました。

 

 

じつは、10,000通貨を連打した場合、決済も、連打しないと、スプレッド0.27で約定されないのです。

 

(※私が「SBI FXトレード」で、ポジションを取ったのは、だいぶ前で、実際は今と異なるスプレッドでした。 わかりやすくするために、現在のスプレッドに置き換えています。)

 

 

 

10,000通貨を100回連打で、100枚のドル円の新規ポジションを取った場合、

 

 

1枚ずつ決済すれば、スプレッド0.27で決済されるのですが、

 

 

100枚を一気に決済してしまうと、スプレッド0.5になってしまいます。

 

 

10,000通貨を連打して新規ポジションを取ったとしても、全決済ボタンを押して決済してしまったら、他の業者と比べて広いスプレッドで決済されてしまうのです。

 

 

こういうのって、知らずにやってしまう人が多いと思います。

 

 

ですから、「SBI FXトレード」は、ちょっと汚いと感じるわけです。

 

 

 

では、話をスプレッドから、スリッページ、約定力に移ろうと思います。

 

 

「SBI FXトレード」は、良い方向にすべると、「おめでとう!良い方向にすべりました!」といった内容の画像が表示されます。

 

 

まあ、たしかに良い方向に滑るのですが・・・

 

 

「SBI FXトレード」は、良い方向に1PIPS滑るとしたら、

 

 

悪い方向には3PIPS滑る印象です。

 

 

ただ、悪い方向に滑ったときに、「残念でした。悪い方向に滑りました」といった内容の画像が出るわけではないので、

 

 

ひょっとすると、初心者の人は、「良い方向によくすべるFX業者だ」と勘違いされてしまう可能性があると思います。

 

 

そういった、初心者を勘違いさせてしまうという意味で、

 

 

「おめでとう!良い方向にすべりました!」といった内容の画像を出すのも、汚いなと感じるのです。

 

 

 

約定力ですが、「SBI FXトレード」は、かなり良いと思います。

 

 

他のFX業者では50PIPSくらい悪い方向に滑りそうな値動きであっても、「SBI FXトレード」なら、20PIPSくらいで収まる印象です。

 

 

 

スワップは、「SBI FXトレード」は、高設定の通貨ペアが多いと思います。

 

 

 

あと、他の業者にはない、「SBI FXトレード」の良いところがあります。

 

 

それは、通貨ペアの価格の音声読み上げ機能があります。

 

 

もし、チャートを見ていなくても、音声を聞いて、現在の通貨ペアの価格がわかるので、

 

 

チャートを見なくても、音声で聞いて通貨ペアの価格を把握しながら、ツイッターやヤフーニュースなど、他のサイトを閲覧することができます。

 

 

この機能は、かなり評価できます。

 

 

 

まあ、汚さを感じさせられはするものの、10,000通貨以内の取引なら、スプレッドが狭いし、

 

 

約定力やスワップも悪くないと思います。

 

 

 

少額でFXをやる人にのみおすすめします。

 

 

10,000通貨以内の取引を行う人のみ、

 

 

★4つのFX業者だと思います。

 

 

 

※上記は、あくまでも、私個人の感想です。

 

 

「SBI FXトレード」より、おすすめのFX業者

 

「SBI FXトレード」より、おすすめのFX業者は、「GMOクリック証券」です。

 

 

これからFXで億万長者を目指すのであれば、100万通貨(100枚)取引や、1000万通貨(1000枚)取引をやるようになるかもしれません。

 

 

100万通貨を超える取引を行うと、「SBI FXトレード」のスプレッドは、「クリック証券」のスプレッドと比べて広くなります。

 

 

ですから、「クリック証券」を使うようにしておいた方が良いと思います。

 

 

また、「クリック証券」のFXチャート「プラチナチャートプラス」は、「SBI FXトレード」のFXチャートよりも、とても見やすくて使いやすいです。

 

 

ですから、私は「クリック証券」を使っています。

 

 

 

※上記は、あくまでも、私個人の感想です。

 

FXを始めるならクリック証券がおすすめ!

 

 

「GMOクリック証券」は、FX取引高世界一のFX業者です。

 

みんなが使っている業者だから、とても安心です。

 

 

口座開設をすることで、無料で使える

 

「プラチナチャートプラス」は、とても使いやすいです。

 

 

口座開設費・維持費等、一切無料です。

 

私が自信を持っておすすめするFX会社です。

 

 

GMOクリック証券 口座開設はこちらから!