FX用語 JPYとは

FXのJPYについて説明します。

 

「JPY」とは、「Japanese Yen」の略語で、日本国の通貨単位です。

 

日本語にすると、「日本円」のことになりますが、これも略して、「円」というのが一般的です。

 

 

「JPY(円)」は、日本の株式市場が開く時間帯や、日本の経済指標が発表される時間帯によくレートが動くとされています。

 

すなわち、午前8時50分から午後3時くらいまでが動く時間とされています。

 

とくに、仲値が発表される、午前9時55分は、たまに結構動くので、注意すべき時間です。

 

ですから、午前9時頃から正午くらいまでしか取引ができないという人は、「円」を含む通貨ペアでFX取引なさると、稼ぎやすいかもしれません。

 

 

とはいえ、午後3時を過ぎてから、「円」が動くことは、まったく珍しいことではありません。

 

ですから、午後3時以降、「円」が動かなないと決めつけて、「JPY」が含まれる通貨ペアをFX取引することは、極めて危険です。

 

 

JPYを含むFXの通貨ペア

「JPY」を含む、FXの代表的な通貨ペアを紹介します。

  • USD/JPY(ドル円
  • EUR/JPY(ユーロ円)
  • GBP/JPY(ポンド円)
  • AUD/JPY(オージー円)
  • NZD/JPY(ニュージー円)
  • CAD/JPY(カナダドル円)
  • ZAR/JPY(ランド円)
  • TRY/JPY(トルコリラ円)

 

JPYを含む取引通貨ペアが用意されているFX会社の紹介

FX会社のGMOクリック証券では、上記8種類のJPYを含む取引通貨ペアを用意しています。

 

GMOクリック証券は、6年連続取引高世界一の実績を誇る、人気のFX会社です。

 

FX口座を開設することで、無料で利用できる「プラチナチャートプラス」は、とても見やすくて使いやすいです。

 

もちろん、口座開設費・維持費等は、一切かかりません。