FX用語 USDとは

FXの「USD」について説明します。

 

「USD」とは、「United States dollar」の略語で、アメリカ合衆国の公式通貨であり、FXでは基軸通貨として、取引の中心として扱われています。

 

日本語にすると、「アメリカ合衆国ドル」のことになりますが、これも略して、一般的には「ドル」、稀に「米ドル」「アメリカドル」などと言ったりします。

 

 

「USD(ドル)」は、アメリカの通貨ですから、アメリカの経済指標が発表される時間や、NYダウの取引時間によくレートが動きます。

 

すなわち、日本時間で言うと、21時頃から25時(深夜1時)頃までが、「USD」がよく動く時間です。

 

ですから、「USD」が絡む通貨ペア、すなわち、「USD/JPY」「EUR/USD」などで、FX取引を行う場合、注意しなくてはならない時間帯であり、また、大きく稼ぐチャンスの時間帯と言えます。

 

 

USDを含むFXの通貨ペア

「USD」を含む、FXの代表的な通貨ペアを紹介します。

  • USD/JPY(ドル円
  • EUR/USD(ユーロドル)
  • GBP/USD(ポンドドル
  • AUD/USD(オージードル)
  • USD/CHF(ドルスイ)

 

USDを含む取引通貨ペアが用意されているFX会社の紹介

FX会社のGMOクリック証券では、上記5種類のUSDを含む取引通貨ペアを用意しています。

 

GMOクリック証券は、6年連続取引高世界一の実績を誇る、人気のFX会社です。

 

FX口座を開設することで、無料で利用できる「プラチナチャートプラス」は、とても見やすくて使いやすいです。

 

もちろん、口座開設費・維持費等は、一切かかりません。