FXで取引される通貨単位

FXで取引される通貨単位を紹介します。

 

1.USD
USD」とは、「United States dollar」の略語で、アメリカ合衆国の公式通貨であり、FXでは基軸通貨として、取引の中心として扱われています。

 

日本語にすると、「アメリカ合衆国ドル」のことになりますが、これも略して、一般的には「ドル」、稀に「米ドル」「アメリカドル」などと言ったりします。

 

 

2.JPY
JPY」とは、「Japanese Yen」の略語で、日本国の通貨単位です。

 

日本語にすると、「日本円」のことになりますが、これも略して、「円」というのが一般的です。

 

 

3.GBP
GBP」とは、「Great Britain Pound」の略語で、イギリスの通貨単位です。

 

日本語にすると、「イギリスポンド」のことになりますが、これも略して、「ポンド」というのが一般的です。

FX入門!通貨単位の紹介記事一覧

FXの「USD」について説明します。「USD」とは、「United States dollar」の略語で、アメリカ合衆国の公式通貨であり、FXでは基軸通貨として、取引の中心として扱われています。日本語にすると、「アメリカ合衆国ドル」のことになりますが、これも略して、一般的には「ドル」、稀に「米ドル」「アメリカドル」などと言ったりします。「USD(ドル)」は、アメリカの通貨ですから、アメリカの経済指...

FXのJPYについて説明します。「JPY」とは、「Japanese Yen」の略語で、日本国の通貨単位です。日本語にすると、「日本円」のことになりますが、これも略して、「円」というのが一般的です。「JPY(円)」は、日本の株式市場が開く時間帯や、日本の経済指標が発表される時間帯によくレートが動くとされています。すなわち、午前8時50分から午後3時くらいまでが動く時間とされています。とくに、仲値が発...

FXの「GBP」について説明します。「GBP」とは、「Great Britain Pound」の略語で、イギリスの通貨単位です。少し詳しく説明すると、イギリスの正式名称は英語で、「United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland」、日本語訳は「グレートブリテン及び北アイルランド連合王国」ですので、「Great Britain Pound」は、...