FXのチャート形状パターン!

様々なFXのチャート形状パターンを紹介します。

 

FXには、チャートの形状パターンを利用して売買のタイミングを計る、テクニカルチャート分析があります。

 

様々なFXのチャート形状パターンを知ることで、勝率を上げやすくなることでしょう。

 

ボックス

FXのボックスについて説明します。

 

ボックスは、日本語だと「箱」という意味ですね。

 

ですから、FXチャートの形が、まるで「箱」のような長方形の形をしている、チャートの形状パターンを、ボックスと言います。

 

ボックスのチャート形状を、図で描き表わすと、

 

FXのチャート形状であるボックスを図で表したもの

以上のようなチャート形状と言えます。

 

詳しくは、「ボックスとは!FXチャート形状パターン」のページでご確認ください。

 

 

フラッグ

FXのフラッグについて説明します。

 

フラッグは、日本語だと「旗」という意味ですね。

 

ですから、FXチャートの形が、まるで「旗」のような形をしている、チャートの形状パターンを、フラッグと言います。

 

フラッグのチャート形状を図で描き表わすと、

 

FXのチャート形状であるフラッグを図で表したもの

 

以上のようなチャート形状と言えます。

 

詳しくは、「フラッグとは!FXチャート形状パターン」のページでご確認ください。

 

 

三角持ち合い(ペナント)

FXの三角持ち合いについて説明します。

 

三角持ち合いとは、FXチャートによく出現する形の一つで、チャートが三角形の形を描いていることから、その名がつけられました。

 

長三角旗のようにも見えるので、「ペナント」とも呼ばれます。

 

フラッグのチャート形状を図で描き表わすと、

 

FXのチャート形状である三角持ち合い(ペナント)を図で表したもの

 

以上のようなチャート形状と言えます。

 

詳しくは、「三角持ち合いとは!FXチャート形状パターン」か、「ペナントとは!FXチャート形状パターン」のページでご確認ください。

 

 

ウェッジ

FXのウェッジについて説明します。

 

ウェッジは、日本語だと「くさび」という意味です。

 

「くさび」とは、先の尖った木片とか金属片のことですので、

 

フラッグとは、FXチャートの形が、まるで「くさび」のように尖った形をしている、チャート形状パターンのことです。

 

いやそれだけでは不十分な説明で、

 

ただ先が尖っているのではなく、斜め上か斜め下に向かって先が尖っている、チャート形状パターンのことを言います。

 

斜め上か斜め下に向いていないと、ただの三角持ち合いペナント)になってしまいます。

 

チャート形状を図で描き表わすと、

 

FXのチャート形状であるフラッグを図で表したもの

 

以上のようなチャート形状と言えます。

 

詳しくは、「ウェッジとは!FXチャート形状パターン」のページでご確認ください。

FX 様々なチャート形状パターン!テクニカルチャート分析記事一覧

FXのボックスについて説明します。ボックスは、日本語だと「箱」という意味ですね。ですから、FXチャートの形が、まるで「箱」のような長方形の形をしている、チャートの形状パターンを、ボックスと言います。ボックスのチャート形状を、図で描き表わすと、以上のようなチャート形状と言えます。では、実際のチャートでボックスと呼ばれるチャート形状パターンを見ていきましょう。上の画像は、GMOクリック証券のプラチナチ...

FXのフラッグについて説明します。フラッグは、日本語だと「旗」という意味ですね。ですから、FXチャートの形が、まるで「旗」のような形をしている、チャートの形状パターンを、フラッグと言います。フラッグのチャート形状を図で描き表わすと、以上のようなチャート形状と言えます。では、実際のチャートでフラッグと呼ばれるチャート形状パターンを見ていきましょう。上の画像は、GMOクリック証券のプラチナチャートプラ...

FXの三角持ち合いについて説明します。三角持ち合いとは、FXチャートによく出現する形の一つで、チャートが三角形の形を描いていることから、その名がつけられました。長三角旗のようにも見えるので、「ペナント」とも呼ばれます。では、実際のFXチャートで、三角持ち合いを確認してみましょう。上の画像は、GMOクリック証券のプラチナチャートプラスの画像で、ドル円の週足チャートです。このチャートの中に、チャートが...

FXのペナントについて説明します。ペナントとは、FXチャートによく出現する形の一つで、チャートが三角形の形を描いていて、まるで長三角旗のように見えることから、その名がつけられました。ペナントは「三角持ち合い」とも呼ばれます。では、実際のFXチャートで、ペナントを確認してみましょう。上の画像は、GMOクリック証券のプラチナチャートプラスの画像で、ドル円の週足チャートです。このチャートの中に、チャート...

FXのウェッジについて説明します。ウェッジは、日本語だと「くさび」という意味です。「くさび」とは、先の尖った木片とか金属片のことですので、フラッグとは、FXチャートの形が、まるで「くさび」のように尖った形をしている、チャート形状パターンのことです。いやそれだけでは不十分な説明で、ただ先が尖っているのではなく、斜め上か斜め下に向かって先が尖っている、チャート形状パターンのことを言います。斜め上か斜め...